春日井市民が愛する町中華「仙楽」 人気のハオユー麺って? 「サッパリ食べられる」と女性から好評

地域 くらし・生活 エンタメ 友だち追加

「仙楽」自慢のあんかけ麺

春日井市にある「仙楽」は、春日井市民たちが足しげく通う地元愛され町中華。食べ応え抜群のおいしい麺類やチャーハンなどを楽しめると、ランチ時には満席になるのも納得な大人気店です。

【動画】春日井市民が愛する町中華「仙楽」 人気のハオユー麺って?

あんかけスタイルの麺料理でボリューム満点!

ハオユー麺セット

「仙楽」でお客さんたちがこぞって注文する大人気メニューが「ハオユー麺セット」。あんかけスタイルの麺料理とスープ、サラダ、一品小皿、ご飯がセットになったボリューム満点の麺定食です。

ハオユーとはオイスターソースのこと

聞き慣れない名前の「ハオユー麺」ですが、ハオユーとは実は「オイスターソース」のこと。オイスターソースが日本に入ってきた40年前、店主の登勝弘さんが「これで何かできないかな」と考えたところからハオユー麺が誕生しました。

「お腹いっぱいになれるのにサッパリしている」と女性にも好評のハオユー麺。たっぷりのショウガとネギ、オイスターソースだけで作られたシンプルなあんかけ麺です。しっかりとショウガのきいたサッパリとした味わいに、夏でも箸が進むとお客さんたちから大好評! 今では“春日井市のソウルフード”と呼ばれています。

オイスターソースのカキのうま味がたまらない!

ショウガ、ネギ、オイスターソースだけで作る

細切りにしたショウガと細かく刻んだネギを具材として仕上げるのも「それ以上具材を入れると中華飯や八宝菜になってしまう」という店主のこだわりから。オイスターソースに含まれるカキのうま味があんに深みとコクを与え、おいしさを演出しています。

長さ3センチ・幅2センチの黄金比

ハオユー麺のトロトロのあんは、優しい甘みを感じさせながらもショウガのパンチがきいていて、トリコになる常連客も多いそう! そんなショウガには辛味がなく、しっかりと味のついた「大ショウガ」を使用しています。食感と味の主張のバランスを試行錯誤。たどり着いたのが「長さ3センチ・幅2センチ」の黄金比率でした。この大きさで刻むことが、ハオユー麺のおいしさの決め手です!

スタッフに提供した賄いをメニューに取り入れる

マスターにダメ出しすることもあるのだとか!

春日井市民に長年愛されてきたソウルフードのハオユー麺以外にも、仙楽には絶品の中華メニューがたくさん! 仙楽では店主が作った新メニューの試作品を、賄いとしてスタッフに提供。おいしければメニューに昇格するというシステムが採られています。

しかし、普段からおいしい賄いを食べている目利きぞろいのスタッフの口に合うのはごくわずかとのこと。

ラーラーチー

そんな舌の肥えたスタッフの審査を潜り抜けて、メニュー化されたのが「トロ玉チャーシュー麺」「辛口海鮮チャーハン」「塩マーボナス麺」「ラーラーチー」。どれも食べ応え抜群の絶品メニューです。ハオユー麺に並ぶ新たなソウルフードが生まれる日も近いかもしれません!

関連ニュース

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ