藤井聡太七冠「気合が入る棋戦」 永世王位獲得かかる王位戦が地元・愛知で開幕 藤井七冠の先手で始まる

社会 エンタメ 友だち追加

藤井聡太七冠に渡辺明九段が挑む、王位戦七番勝負の第1局が東区の徳川園で始まりました。先手は藤井七冠です。藤井七冠が防衛に成功すれば、自身2つ目の永世称号となる「永世王位」の資格を獲得します。

5日に行われた前夜祭では、地元のファンに意気込みを語りました。

藤井聡太七冠:
「毎年王位戦の開幕は地元でやることが多い。私にとっても気合が入る棋戦。2日間集中して面白い将棋が指せるよう全力を尽くしたい」

第1局は7日夜までに勝敗が決まる見込みです。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ