アパートの「水道メーター78個」がなくなる 今年5月にも現場周辺では水道メーター24個がなくなる

事件・事故 地域 くらし・生活 友だち追加

テレビ愛知

愛知県豊田市のアパートで水道メーター78個がなくなっていることが分かり水道メーターを所有する豊田市が7月5日、警察に被害届を提出しました。

豊田市によりますと、3日、市から委託を受けた水道サービス協会の職員が、水道の使用開始の手続きをするため、豊田市西岡町のアパートを訪れたところ、水道メーターがなくなっていることが分かりました。

連絡を受けた市の担当者が4日、現場を訪れて確認したところ、西岡町周辺の7棟のアパートから、あわせて78個の水道メーターがなくなっていたということです。豊田市は、何者かが水道メーターを持ち去ったとみて、警察に被害届を提出しました。

市によると、被害額は25万円余りにのぼるということです。なくなっていた水道メーターは、工具で簡単に取り外すことができるものだということです。

豊田市によりますと、西岡町周辺のアパートでは、2024年5月にも水道メーターが、24個なくなる被害があったということです。また、これまでに水道メーターがなくなっていたのは、全て、空き部屋だということです

豊田市は、今後の被害防止のため、水道メーターがなくなっていたアパートの全ての空き部屋について、5日午後以降、順次、水道メーターの取り外しを行うということです。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ