イルカのジャンプで大量の水しぶき 南知多ビーチランドの「イルカショー」がパワーアップ

地域 くらし・生活 エンタメ 話題 友だち追加

愛知県知多市の南知多ビーチランドでは7月6日(土)から、夏イベントが始まりました。目玉はパワーアップしたイルカショーです。

イルカがスライディング

パワーアップしたイルカショーでは、水かけが得意なイルカ5頭が集合。観客の目の前でスライディングをして勢いよく水しぶきを上げます。

長江麻美アナウンサー:
「足元がかなり濡れました。外は34度と暑い日ですが、とても気持ちが良いですね」

南知多ビーチランドのトレーナー、野田朱莉さんは「2024年の夏は一番、水しぶきをかけていこうと思います」といいます。

31歳のプリンちゃんによるマウススプレー

ゆっくり楽しめる水かけパフォーマンスの披露も。

長江アナウンサー:
「こちらは『マウススプレー』といい、口から水を出すパフォーマンスです」

プリンちゃんがジャンプ!

そして長江アナウンサーはプリンちゃんと共にサインに挑戦。長江アナが手を上げると、プリンちゃんは泳ぎ始めます。その後、勢いよくジャンプをきめました。

スプレージャンプのサインを送る長江アナウンサー

さらに「スプレージャンプ」と呼ばれる水しぶきのパフォーマンスにもチャンレンジ。「トレーナー気分でがんばります」と気合十分の長江アナウンサー。野田さんのレクチャー通り、素早く手を伸ばし、胸の前で両手を広げました。

プリンちゃんにサインが届いた様子

すると、プリンちゃんが大きくジャンプ! サインに成功しました。

ほかにも「イルカふれあいプール」では来園客にプールに入ってもらい、イルカの背中にふれることができるといいます。

夏の暑さを吹き飛ばすイルカショーに出かけてみてはいかがでしょう。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ