鳥山明さんがデザインした武将 愛知県清須市の市政20周年記念ロゴのPRグッズお披露目

地域 くらし・生活 友だち追加

愛知県清須市が市制20周年のPRグッズを披露しました。ロゴマークをデザインしたのは、清須市出身の漫画家で、2024年3月に亡くなった鳥山明さんです。

職員とともにカラフルなポロシャツを着て入ってきた清須市の永田純夫市長。胸には2025年の市制20周年をPRするロゴマークがあしらってあります。このロゴマークをデザインしたのは清須市出身の漫画家で、2024年3月に亡くなった鳥山明さんです。

清洲城を拠点にしていた織田信長を思わせる武将のほほえむ姿が、鳥山さんらしい、かわいらしいタッチで描かれています。

東海市 永田純夫市長
「鳥山先生が清須に住んでいるので、鳥山先生に一度頼んでみたらどうかということで、頼んでみたら快く引き受けてもらった」

清須市では、7月5日から職員がポロシャツを着て勤務するほか、ロゴマークでラッピングしたコミュニティバスも走らせ、2025年7月に迎える市制20周年をアピールします。

グッズは一般には発売していません。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ