2つ目の永世称号かけ藤井七冠「全力を尽くす」 渡辺九段「準備はしてきた」 王位戦第1局を前に顔合わせ

社会 地域 エンタメ 話題 友だち追加

7月6日から第65期王位戦が開幕するのを前に、藤井聡太七冠と挑戦者の渡辺明九段が、第1局の決戦の地、名古屋で顔を合わせました。2人は対局会場の名古屋市東区の徳川園で検分を行い、6日から始まる対局の環境を確認しました。

藤井七冠は現在、王位戦を4連覇中で、今回防衛に成功すれば、自身2つ目の永世称号となる永世王位の資格を手に入れます。対する渡辺九段は歴代4位のタイトル獲得回数を誇るトップ棋士の1人です。

渡辺明九段:
「限られた時間の中では準備はしてきたので、あとは今の状態でどれくらいやれるかというところ」

受けて立つ藤井七冠は…

藤井聡太七冠:
「自分にとっては永世称号がかかるシリーズにもなるということで、これまでの4年間の経験を活かしながら、全力を尽くして戦っていきたい」

王位戦は6日と7日の2日間に渡って対局が行われます。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ