エンジントラブルが原因か 県営名古屋空港に自衛隊の輸送機が緊急着陸 けが人はなし

経済 地域 友だち追加

テレビ愛知

7月3日午前、豊山町の県営名古屋空港に航空自衛隊小牧基地に所属する輸送機が緊急着陸しました。けが人はいないということです。

航空自衛隊小牧基地によりますと3日午前9時35分、C-130H輸送機1機が県営名古屋空港に緊急着陸しました。名古屋空港によりますと、緊急着陸の影響で、滑走路が5分間ほど閉鎖されましたが、民間機の発着に影響はなかったということです。今回の緊急着陸によるけが人はいないということです。

機体のエンジンに何らかのトラブルがあったとみて、現在、航空自衛隊名古屋基地などが原因を調べています。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ