関脇に昇進の大の里が大村愛知県知事と河村名古屋市長を投げ飛ばす 大相撲名古屋場所を前に表敬訪問

社会 スポーツ総合 くらし・生活 話題 友だち追加

大相撲名古屋場所が7月14日に開幕するのを前に、新関脇の大の里らが2日、大村知事と河村市長を表敬訪問しました。恒例の「取り組み」では、熱い戦いが繰り広げられました。

午後1時半ごろ、5月の夏場所で初優勝し、関脇に昇進した大の里が、大村知事のもとを訪れました。大相撲名古屋場所のチケットはすでに完売。初日を迎える前に15日間のチケットが完売するのは6年ぶりだということで、大村知事は…

愛知県 大村秀章知事:
「名古屋の暑い夏を盛り上げていただける大相撲名古屋場所を心から期待している」

毎年恒例の「取り組み」で大の里に挑んだ大村知事でしたが、身長193センチ、体重180キロの大の里に、あっという間に投げられて勝負あり。決まり手は上手投げでした。

続いては、名古屋市の河村たかし市長を訪問しました。

名古屋市 河村たかし市長:
「(優勝して)表彰式でまた登場してもらえると、大変ありがたい」

大の里効果に期待を寄せていました。

その河村市長は、取り組みを前に、靴下を脱いで気合を入れましたが、大の里に軽々と持ち上げられて勝負あり。それでも…

名古屋市 河村たかし市長:
「サンキューベリーマッチ、アイラブユー」

新関脇 大の里:
「愛知県でたくさんの人が大相撲名古屋場所を楽しみにしていると思うので盛り上げて、(ドルフィンズアリーナの)最後にふさわしい場所となるようがんばりたい」

大相撲名古屋場所は、ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で、7月14日に初日を迎えます。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ