「政治と金の問題残る中、とても間に合わない」自民党愛知県連が2024年度中の政治資金パーティー見送り

政治 くらし・生活 友だち追加

テレビ愛知

自民党派閥の政治資金パーティーをめぐる裏金問題を受け、自民党愛知県支部連合会は6月30日に開いた執行部会で、2024年度のパーティーの開催を見送る方針を決定しました。

自民党愛知県連は、例年秋ごろに政治資金パーティーを開いています。愛知県が公表している2022年分の政治資金収支報告書によりますと、2022年11月に開かれた政治資金パーティーでは1億4952万円の収入がありました。

県連の丹羽秀樹会長は、開催見送りの理由について「まだ政治と金の問題が残っている中で、開催の準備期間も含めるととても間に合わない」と話しました。

2025年度以降の開催については未定だということです。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ