北里柴三郎の研究所がある犬山市の博物館明治村 新紙幣発行記念のイベントで3偉人の功績紹介

くらし・生活 友だち追加

7月3日の新紙幣の発行を記念するイベントが29日から犬山市の博物館明治村で始まりました。

29日から始まったのは、新紙幣の肖像に採用された渋沢栄一、津田梅子、それに北里柴三郎の功績を紹介する企画展示です。

会場は1980年に移設された北里研究所本館の建物で、北里柴三郎の研究成果を元に作られた結核予防のチラシや渋沢栄一が旧帝国ホテルで米寿を祝った際のメニューなどを紹介しています。

来場者:
「(メニューを見て)88歳ってこんなに食べるの?」

来場者:
「新しい紙幣のことはよくわかっていなかったんですけどいろいろなプチ情報がもらえました。発行されるのが楽しみです」

企画展示「新紙幣発行記念! ニューフェイスをご紹介」は9月29日まで行われています。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ