女性の制服にパンツスタイルを導入 JR東海ホテルズが6つのホテルで制服を一新 社員の意見を反映

経済 社会 くらし・生活 企業 友だち追加

名古屋マリオットアソシアホテルなどを運営する、JR東海ホテルズのホテルの制服が10年ぶりにリニューアルしました。企業が制服を刷新する狙いとは?

ホテルの若手社員が身を包むのは、新しくなった制服です。6月28日、JR東海ホテルズが運営する6つのホテルの新しい制服のお披露目会が開かれました。

JR東海ホテルズ 伊藤彰彦社長:
「新しい制服は自分たちで作ったので、誇りを持って仕事ができるという意味で、今回の選択はプラスに働くと思う」

制服のリニューアルにあたっては、社内でチームを作り、社員の意見をデザインに反映させました。女性用の制服はインナーを白のブラウスにすることで、顔を明るく見せることができます。

さらに今回の大きな変更点として、パンツスタイルを導入しました。動きやすい制服を求める声に合わせての採用となりました。

新しい制服の着用は7月1日からです。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ