85歳の女を逮捕 横断歩道渡っていた自転車の女性を車ではねた疑い 愛知・名古屋

事件・事故 友だち追加

テレビ愛知

6月10日午前、名古屋市熱田区の交差点で自転車に乗って横断歩道を渡っていた女性が乗用車にはねられる事故がありました。女性は意識不明の重体となっています。

10日、午前11時15分ごろ、名古屋市熱田区南一番町の信号交差点で女性が自転車に乗って横断歩道を渡っていたところ、右から走ってきた乗用車にはねられました。

女性は40代から60代くらいとみられ、病院に運ばれましたが頭などを強く打ち、意識不明の重体となっています。

警察は乗用車を運転していた港区の無職、中村和子容疑者(85)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

調べに対し中村容疑者は「交通事故を起こしてしまったことに間違いありません」と、容疑を認めているということです。

現場は片側3車線の見通しの良い直線道路で、警察が当時の状況を詳しく調べると共に女性の身元の特定を進めています。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ