介護サービス事業所の不安を解消し、業務効率化を目指す「あいち介護生産性向上総合相談センター」開設

地域 くらし・生活 くらし・医療 友だち追加

愛知県は3日、人手不足が深刻な介護現場を支援し問題解決にあたる「あいち介護生産性向上総合相談センター」を開設しました。

このセンターでは、介護サービス事業所からの相談を受け付け、人手不足が深刻な現場の業務の効率化を支援します。また、介護ロボットやICT機器の無料貸し出しのほか、活用方法を教える研修会を行い、介護現場へのデジタル技術の活用を推進します。

業務の効率化を図ることで、介護職員が利用者に向き合う時間を増やし、介護サービスの質を向上させることを目指しています。


愛知県福祉局高齢福祉課 辻真理子課長補佐:
「職員の負担軽減につながることで、介護職というのがより魅力のあるものになったらいいなと考えています」

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ