甲子園予選で熱中症対策を強化 愛知県高野連が第1試合開始を15分前倒し、試合間インターバルも長く  

地域 野球 スポーツ総合 友だち追加

夏の甲子園出場をかけた高校野球愛知大会について愛知県高野連は5月31日、熱中症の危険性が極めて高い日は試合を順延するなどの措置をとると発表しました。

試合開始時間についても3試合の場合は第1試合を通常よりも15分早い午前8時45分からとし、午後の気温が高い時間帯となる、第2試合と第3試合のインターバルも長くとるということです。

愛知大会は6月29日からです。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ