名古屋初出店のたこ焼き店「たこ寿」オープン 生地には「スガキヤ」の魚介だし 開店時には行列

経済 地域 くらし・生活 話題 友だち追加

アツアツで、ふわとろのたこ焼き。名古屋市西区のイオンモールに、名古屋初出店となるたこ焼き店「たこ寿」が5月30日、オープンしました。

出店したのは名古屋発祥のラーメンチェーン「スガキヤ」の運営会社で、小麦を使う新業態として2024年3月に1号店を三重県鈴鹿市にオープンしていました。

ラーメンスープ用の魚介だしをたこ焼きの生地に混ぜているのが特徴です。30日は午前10時の開店とともに大勢が訪れ、たこ焼きをほおばっていました。

客「思っていたよりマイルドだったが、おいしい」

客「スガキヤの大ファンなので、名古屋に(店が)来たら一番に食べに行こうと思っていた」

「たこ寿」は2024年夏までに、愛知県内でさらに2店舗がオープンする予定です。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ