軽度認知障害の祖父…支える孫娘たち ドラマ「忘れっぽいハムレット」制作でテレビ愛知と大府市がタッグ

くらし・生活 話題 友だち追加

大府市は5月24日、テレビ愛知制作のドラマ「忘れっぽいハムレット」に制作協力すると発表しました。

このドラマは地域振興の一環として制作され、撮影はすべて大府市内で行われます。軽度認知障害と向き合うハムレット役の祖父と、祖父を支える孫娘たちの心温まるストーリーで、大府市が進める認知症に対する不安のないまちづくりがテーマです。

ドラマには、大府市広報大使の清水くるみさんや内藤剛志さん、風間俊介さん、糸瀬七葉さんら豪華キャストが出演します。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ