佐野晶哉さん「勝手に平泉成さんの孫だと思っている」 映画「明日を綴る写真館」が6月7日全国公開

くらし・生活 話題 友だち追加

明日を綴る写真館 舞台挨拶

岡崎市出身・平泉成さん主演の映画「明日を綴る写真館」の舞台挨拶が5月23日、東京で行われました。

作品の中では、さびれた写真館を経営する鮫島(平泉成)と、若手カメラマン・太一(佐野晶哉・Aぇ! group)との交流が描かれていて、撮影は岡崎市を中心に行われました。平泉さんは俳優人生60年で映画初主演です。

平泉成さん:
「60年(俳優を)やって、80歳で初めて主役をやらせていただきます。しかもこんな素敵な映画で。夢のようです」

共演する佐野晶哉さんとはプライベートでも仲が良いとのことで…

佐野晶哉さん:
「僕は勝手に成さんの孫だと思っています。『今日の自撮りだよ~』って(成さんから)写真が送られてきます」

平泉成さん:
「今日は撮ってないけどLINEのやりとりはしました。『今日もよろしくお願いします』と」

映画「明日を綴る写真館」は6月7日、全国公開です。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ