名古屋の駅付近や中学校などでサル目撃 「50~60センチくらい」出会ったら目を合わさずその場を離れる

社会 地域 くらし・生活 友だち追加

名古屋市内で目撃情報が相次いだサル。5月24日は守山区内で複数の目撃情報が寄せられ、警察などが警戒にあたっています。

住宅街を回るパトロール車:
「サルの目撃情報が寄せられました。現在も付近に留まっている可能性があります」

22日から名古屋市の天白区や昭和区、千種区でサルの目撃情報が相次ぎました。警察や名古屋市などによりますと、24日は東区と守山区で目撃され、午前9時ごろにJR新守山駅付近をはじめ、小幡緑地公園や守山北中学校などで複数の目撃情報が寄せられたということです。

午前10時前に守山区の川田公園でサルを目撃したという人は…

サルを目撃した人:
「公園の辺りにいて、隙間に入っていた。50~60センチくらい。二ホンザルだと思う」

警察などは情報のあった現場付近を巡回して、サルに出会っても目を合わさずその場から離れるよう、注意を呼び掛けています。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ