香水販売会社の社長ら3人逮捕 新型コロナ対策の雇用調整助成金約179万円だまし取ったか

事件・事故 友だち追加

テレビ愛知

国の雇用調整助成金をだまし取ったとして、香水販売会社の社長ら3人が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、瀬戸市の香水販売会社社長、中嶋恒彦容疑者(40)と名東区の建設業・大藪広容疑者(41)、中区の建設業・藤本健一容疑者(37)の3人です。

警察によりますと、3人は2020年9月、ほかの人物と共謀して休業手当を支払った事実がないにも関わらず、嘘の申請書を提出するなどして、国の新型コロナ対策の雇用調整助成金約179万円をだまし取った疑いが持たれています。

警察は3人の認否を明らかにしていません。

警察によりますと、中嶋容疑者の会社には、2020年11月から2021年12月にかけて、愛知労働局から雇用調整助成金合わせて約1億1200万円が振り込まれていて、警察が余罪についても調べを進めています。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ