自民党愛知3区の候補者募集に20人が応募 裏金問題で起訴された池田佳隆被告の後任選び

政治 地域 くらし・生活 友だち追加

自民党派閥の裏金問題で起訴された池田佳隆被告の後任となる愛知3区の候補者の募集が5月15日午後5時に締め切られました。

自民党愛知県連によりますと、全国から20人の応募があったということです。

テレビ愛知の取材では、昭和区選出の西川学名古屋市議も応募をしていることがわかっています。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ