名古屋のマンションに赤ちゃん2人の遺体 死後1年以上経過か それぞれ別の時期に遺棄された可能性も

事件・事故 友だち追加

名古屋市中区のマンションの一室に赤ちゃん2人の遺体を遺棄したとして、母親とみられる女が逮捕された事件で、赤ちゃん2人はそれぞれ別の時期に遺棄されたとみられることが新たに分かりました。

住居不定で風俗店アルバイトの自称・入村恵容疑者は2019年ごろから2024年5月12日までの間に、中区栄のマンションの一室で、生後間もない赤ちゃん2人の遺体を段ボール箱に入れて遺棄した疑いが持たれています。

司法解剖の結果、遺体はいずれも死後1年以上経っているとみられています。その後の捜査関係者への取材で、2人の遺体は腐敗の進行状況に差があることなどから、それぞれ別の時期に産まれ、遺棄された可能性が高いことが新たに分かりました。

警察が引き続き、犯行の動機や経緯などを調べています。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ