工場跡地で「大麻草」栽培 男女6人を逮捕 押収した565株は過去5年間で最多 愛知県警

事件・事故 地域 友だち追加

三重県川越町の工場跡地で大麻草1株を栽培したなどとして、愛知県警などは岐阜県可児市の職業不詳南健久容疑者40歳ら男女6人を逮捕・送検しました。

警察によりますと南容疑者らは1月16日、川越町にある工場の跡地で営利目的で大麻草1株を栽培するなどした疑いが持たれています。警察は、南容疑者らの認否を明らかにしていません。

現場からは大麻草とみられる植物が565株見つかっていて、愛知県警が押収した大麻草とみられる植物の株数としては過去5年間で最も多いということです。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ