愛知県阿久比町の民家で男性遺体発見 静岡県警に逮捕された男が事件に関与か

事件・事故 友だち追加

1月13日、愛知県阿久比町にある住宅の敷地内から男性の遺体が見つかった事件で、静岡県警に逮捕された男が、事件に関与している疑いがあることが分かりました。

記者:
「住宅の敷地内から男性の遺体が見つかったということで、現在、警察が現場検証をしている模様です」

13日、阿久比町の住宅の敷地内で50代くらいの男性の遺体が見つかりました。司法解剖の結果、遺体は死後1か月ほど経っていて、死因は首を圧迫されたことによる窒息死とみられ、警察は殺人事件と断定して捜査本部を設置しました。

調べによりますと、今月12日までに監禁容疑で、静岡県警に逮捕された男が、遺体発見現場に住んでいる男性の運転免許証を持っていたことが分かりました。

この家には50代くらいの男性が住んでいたとみられ、連絡が取れていないことから警察は、遺体がこの男性とみて身元の確認を進めています。警察は、静岡県警に逮捕された男が、事件に関与している疑いがあるとみて捜査しています。

関連ニュース

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ