稲沢市民は一宮市をライバル視! 「稲沢市のモーニングも最強」「究極の羽二重餅」稲沢市といえば?5選

地域 くらし・生活 エンタメ 友だち追加

羽二重餅

ギンナンの生産量日本一を誇り、この時期は街中が美しい黄金色に染まる愛知の市町村といえば稲沢市。毎年2月に行われる国府宮はだか祭りは、天下の奇祭として知られています。そんな稲沢市民たちがライバル視しているのが隣接する一宮市。同じ尾張地域にありながら、一宮市をバチバチに意識した発言が次々と飛び出します。

【動画】稲沢市民は一宮市をライバル視!

稲沢市民vs一宮市民

一方の一宮市民は「わざわざ何かしに行くようなものはない」と稲沢市はアウトオブ眼中。「一宮をギャフンと言わせたい」稲沢市民に、自慢のスポットを調査しました!

1. 世界最高レベルの高さを誇る「エレベーター試験塔」

エレベーター試験塔

稲沢市民たちの自慢となっているのが「三菱電機ビルソリューションズ」。主にエレベーターやエスカレーターなどの開発・製造が行われている稲沢市の事業所内には、世界最高レベルの高さを誇るエレベーター試験塔が設置されています。街のどこからでも見える稲沢市のシンボルの1つとなっています。

高さでは稲沢市に軍配?

一宮市の「ツインタワー138」よりも高い

真っ白なエレベーター試験塔の高さは40階建てものビルにも相当する173メートル。ちなみに一宮市で一番高い建物は国営木曽三川公園にある「ツインタワー138」の138メートルなので、高さでは稲沢市が勝っています。

2.クオリティーが高すぎるモーニング「美甘珈琲」

美甘珈琲の「モーニングセット」

名古屋のモーニング文化発祥は一宮市と言われていますが、稲沢市にも一宮市に負けないモーニングを提供するお店がたくさんあります。中でも稲沢市民の激推しは「美甘珈琲」。朝から広い駐車場が満車になるほか、週末には満席が定番の人気店です。

美甘珈琲の「モーニングセット」は豪華なワンプレート! 玉子サンドに厚切りトースト、カレーポテト、シフォンケーキが提供されます。エレガントな雰囲気の店内ともマッチしたメニューです。もちろん、料金はドリンク代のみとコスパ最強。

3.人気バイオリニストが絶賛!「羽二重餅」

羽二重餅

稲沢市民に愛され続けてきた老舗和菓子店「松屋長春」。朝8時からお客さん続々と訪れる「松屋長春」の名物が「羽二重餅」。約20年前にバイオリニストの高嶋ちさ子さんが全国ネットの番組で「お土産」として紹介したのをきっかけに、全国的に人気が広まったそうです。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ