男性の頭部に袋がかぶせられる 名古屋市・新栄の死体遺棄事件は殺人も視野に警察は捜査

事件・事故 地域 友だち追加

名古屋市中区のマンションで男性の遺体が見つかった事件で遺体の頭には袋がかぶせられていたことが警察への取材で新たに分かりました。

10月21日中区新栄2丁目のマンションの一室で、この部屋に住む阿部光一さん(42)が、寝室のクローゼットの中で死亡しているのが見つかりました。警察は死体遺棄事件として捜査しています。司法解剖の結果遺体は死後1カ月半から2カ月が経過している事が分かりましたが、死因の特定には至っていません。

これまでの捜査関係者への取材で遺体は、手首をロープで縛られ全身を布のようなもので包まれていたことが分かっていましたが、その後、遺体の頭部には袋がかぶせられていたことが新たに分かりました。警察は阿部さんが何者かに殺害された可能性も視野に調べを進めています。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ