秋の果物、リンゴやミカンの気になる価格 暑さで2割程度から3割程度 流通が少ない

地域 くらし・生活 友だち追加

名古屋市中区大須にある「生鮮ひろばサンエース」の担当者に、リンゴとミカンの価格について話を聞きました。

サンつがる

●リンゴ・サンつがる 1個
今週214円(前週比 ±0円)

――前週と比べて変動はありませんでした。今が旬の青森県産の「サンつがる」。暑さによる影響はいかがですか。

サンエース担当者:
「暑さで出荷量が例年の3割から5割程度少なくなっています。またこの暑さの影響で色づきが悪くなっています」

――見た目にも影響はあるとのことですが、味はしっかりおいしいそうです。リンゴの仕入れは1ケース20個から30個入ったものだそうですが、2022年に比べるとその価格も変動しているそうですね。

サンエース担当者:
「ものによりますが、1ケースあたり1000円ほど高くなっています」

ミカン・青切りミカン

●ミカン・青切りミカン 1袋 約8個
今週430円(前週比 ±0円)

――ミカンは例年に比べると2割から3割ほど高い状況です。今後は別の品種が入荷するかと思います。今後の果物の価格はどうなりそうですか。

サンエース担当者:
「天候次第によって変動すると思います」

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ