ドラゴンズOBの平田良介さんが徹底解説 リーグ最下位の中日 浮上のための「キーマン2人」について語る

野球 友だち追加

7月22日から、後半戦がスタートしたドラゴンズ。リーグ最下位の借金17と、依然と苦しい状況が続いています。

そこで今回は、上位浮上には欠かせない「この夏を熱くする投打のキーマン」をドラゴンズOBの平田良介さんが徹底解説します。

――ドラゴンズは依然と苦しい状況が続いていますが、平田さんは後半戦がスタートしたドラゴンズの現状をどのように見ていますか。

平田良介さん:
「できればスタートダッシュを決めたかったのですが、まだまだこれからなので巻き返してくると思います」

――そんな最下位からの巻き返しに期待がかかるなかで、今回は平田さんにこの夏を熱くする投打のキーマンが2人いるんですよね。

高橋宏斗選手

●ピッチャー 高橋宏斗選手(※高ははしごだか)

――まずは、高橋選手です。選んだ理由を教えてください。

平田さん:
「ここまで勝ちには恵まれませんでしたが、自分の投球スタイルを貫いてきているので、これが後半戦で芽吹いてくれるのではないかと思います」

高橋宏斗選手への提言

――巻き返しには高橋投手の活躍が不可欠とのことで、平田さんから高橋選手への提言があるそうですね。

高橋選手への提言【ストレートを散らばせろ】

平田さん:
「高橋投手の武器は威力のあるストレートと落ちるスプリットですよね。このストレートを高めに散らばせることでスプリットもいきてくると思います」

――メジャーリーグでは高めのストレートを投げようという動きもあったと思いますが、基本的には低めに投げるものではないのでしょうか。

平田さん:
「基本的には低めに投げるものですが、高橋投手の場合は、おそらく真ん中付近や低めを目付けしていると思います。そうなると、スプリットもバットに当てやすくなってしまいます。そこで、高めのストレートを使うことによって、低めのスプリットも生きてくると思います」

――そのほかの変化球にもより良い効果が生まれるのですね。

平田さん:
「高めのストレートも使っていったほうが良いのではないかと思います」

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ