ゼロの形をしたドーナツを配って飲酒運転ゼロを目指す 刈谷ハイウェイオアシスでイベント

社会 地域 くらし・生活 友だち追加

「(お酒を)飲んだら乗らんといて!乗らさんといて!」(矢野きよ実さん)

14日、刈谷市の刈谷ハイウェイオアシスで行われたのは飲酒運転ゼロを呼びかけるイベントです。

イベントには、愛知県警高速隊の1日高速隊長を務めたタレントの矢野きよ実さんが参加し、飲酒運転「ゼロ」にちなんで、ゼロの形をしたドーナツを休憩中のドライバーなどに手渡しました。

愛知県警によりますと、愛知県内で過去5年間に発生した「飲酒運転が絡む交通死亡事故の数」は1年のうちで7月が最も多く、警察は注意を呼びかけています。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ