オアシス21はまるで江戸時代にタイムスリップ 買い物ブースに射的・千本引きでお祭りムード

地域 くらし・生活 エンタメ 友だち追加

『なごや商店街まつり2023』が11月11日に始まり、会場のオアシス21はまるで江戸時代にタイムスリップしたような雰囲気です。

このイベントは名古屋市商店街振興組合連合会の設立60周年を記念して開かれ、江戸時代がテーマとなっている会場には、市内の商店街や百貨店などの47ブースが並びます。

訪れた人たちは江戸時代の城下町の住人になりきって、買い物や射的などを楽しんでいました。

男の子「カッコよくて昔の人こんなの着ているんだなと思いました」
女の子「あのね~、おかしすくいでね~、めちゃくちゃ釣ったよー。楽しかった~」
お母さん「商店街もこれくらい賑やかになって、もっともっと良くなっていくといいなと思いました」

なごや商店街まつりは12日も開かれます。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ