藤井聡太八冠 県民栄誉賞贈呈へ 「県民に明るい夢と希望と活力を与えた」愛知県知事

地域 話題 友だち追加

テレビ愛知

将棋の八大タイトルを制覇した瀬戸市出身の藤井聡太さんに、愛知県は23日、県民栄誉賞を贈呈することを決めました。

藤井八冠は10月11日、王座戦の五番勝負で永瀬拓矢さんから「王座」のタイトルを奪取し、史上初の八冠を達成しました。愛知県の大村知事は、23日に開かれた会見で藤井八冠に対し、「常に将棋に対し真摯に向き合うとともに、複雑な局面であっても冷静沈着に駒を進め、粘り強く勝利をつかみとる姿は、愛知県民はもちろん日本中に夢や希望を与えた」と発言。県民栄誉賞を送ることを決めたとしています。

愛知県県民栄誉賞とは、「広く県民に敬愛され、県民に明るい夢と希望と活力を与えることに顕著な実績があり、愛知県の名を高めた方について、その栄誉をたたえるもの」とされています。

これまでには、元フィギュアスケート選手の浅田真央さん、元プロ野球監督の星野仙一さん、元レスリング選手の吉田沙保里さんが受賞していて、藤井八冠は4人目の受賞者となります。

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ