豚バラの仕入れ価格、8円値下がり例年並みに 10月中も価格変動ない可能性 卵は価格変わらず高値続く

地域 くらし・生活 友だち追加

中区・大須の生鮮食品館「サノヤ」の担当者に、卵と豚肉の価格について話を聞きました。

豚バラ

●豚バラ 100グラム
店頭価格208円(仕入れ価格 前週比-8円)

――仕入れ価格が下がりましたね。

サノヤ担当者:
「2023年の夏場は価格が高騰していました。現状の相場は安定していますが、豚バラだけ異常に高かったので、今回は価格が下がりました」

――店頭価格の変動がないのはなぜでしょうか。

サノヤ担当者:
「夏季の高値のときに価格を維持していたので、ここにきて平年並みになりました」

――今後の豚バラの価格はどうなりそうですか。

サノヤ担当者:
「10月中は現状の相場が続くのではないかと思います」

●卵 M1パック
店頭価格243円(仕入れ価格 前週比±0円)

――卵の価格は変わりませんでしたね。

サノヤ担当者:
「最近は気温が下がって卵を産む量が増えてきました。なんとか相場は持ちこたえています」

――今後、需要が高まるにつれて価格はどのように変動しそうですか。

サノヤ担当者:
「例年は今の時季からじわじわと価格が上がります。2023年は価格据え置きで耐えているので、現在の相場が10月末まで続いてくれるとうれしいです」

おすすめの記事

おすすめの記事

アクセスランキング

アクセスランキング

ページトップへページトップへ